【信州大学繊維学部】合格者インタビュー|サクラさん

【信州大学繊維学部】合格者インタビュー|サクラさん
山田優輔

こんにちは!
進学塾リードアップの山田優輔です。

一般入試で信州大学 繊維学部に現役合格したサクラさんのインタビュー記事です!

ニックネーム サクラ
進学先 信州大学

サクラさんは最後まで粘り強く勉強し、共通テスト本番では理科目は過去最高点を叩き出しました!

そして当初より志望していた信州大学繊維学部にに現役合格を果たしました!

信州大学繊維学部に現役合格!

――受験を無事終えた、いまの気持ち・心境を教えてください!

「とにかく安心感と開放感で満ちあふれています。第一志望に合格でき、本当に嬉しいです!」

――受験お疲れさまでした!サクラさんが信州大学の繊維学部を選んだ理由は何でしょうか?

「キャンパスの周りは自然にあふれていて、人間工学を学びたい自分にとって最適の環境があったからです」

集団塾の授業についていけなくなった

――リードアップに入塾する前、どんな悩みを持っていましたか?

「私はリードアップに入る前、集団塾に通っていたんですが、授業についていけなかったことです。計画性にも欠けていたし、このままでは力がつかないと不安に思っていました」

――学校での成績はどうでしたか?

「学年で中の下くらいでした。突出してできる教科があまりなかったです」

入試本番で理系科目の実力を最大限発揮することができた!

――近所に大手予備校もたくさんありますが、数ある塾の中でリードアップを選んでくれた決め手は何でしょうか?

「集団塾の授業についていけなくなったということもあり、自分のペースで学習できるかどうかを重視して塾を探していました」

「その中でリードアップは、理系科目の授業がとても分かりやすく、一から順に学習しレベルアップしていくことができると感じました。最終的には生徒一人一人と向き合って指導してくださる点が決め手となりました。一人一席、固定で自習できるスペースがあるのも集中しやすかったです」

高校生部屋ブース
個別ブースで集中できる環境を整えています

――実際にリードアップに入塾して変化や成果はありましたか?

「入試本番で理系科目の実力を最大限発揮することができました。またスマホと離れて長時間勉強できるようにもなりました」

第一志望合格に向けやるべきことを淡々とこなしていった

――塾での受験生活はどうでしたか?

「家以外で唯一集中できる環境であり、勉強しに行くのはもちろんですが、塾に行くことは気分転換にもなりました」

――受験勉強で何か心がけていたこと・大事にしていたことはありますか?

「成績が伸びない時期も周りとあまり比べず、第一志望合格に向けやるべきことを淡々とこなしていったことです」

――受験生活できつかったこと・しんどかったことは何でしょうか?

「直前の模試まで理科科目の成績が思うように伸びなかったことと、高3の夏休みに気持ちだけが焦って集中力が一気に落ちたことです」

――印象に残っている勉強内容などがあれば教えてください!

「LUSのテキスト、網羅演習プリントでの演習です。大学の過去問で構成されている点がよかったです」

網羅演習プリント
網羅演習プリント
大学別・単元別 網羅演習プリント
網羅演習プリント一覧

「一週間なんとなく勉強していた」ということが減った

――リードアップのどんな部分が良かったですか?

「全科目指導&個別カリキュラムで、一人一人のペース・志望校に沿って指導してくださるところです」

――この塾のシステム「いつでもどこでも見れる映像授業・確認テスト・演習重視・LUS」はどう思っていましたか?

「自宅でも授業を見ることができ、確認テストもついていて、授業内容もとても分かりやすかったです!」

――この塾のシステム「個別ブース専用席確保」はどう思っていましたか?

「他の塾にはないシステムで、とても集中しやすく落ち着いて勉強をスタートさせることができたので良かったです」

――この塾のシステム「週間個別面談」はどう思っていましたか?

「『一週間なんとなく勉強していた』ということが減り、今自分に必要な学習を都度一緒に確認してもらえた点が良かったです」

――担当の山田先生はどうでしたか?

「毎週行われる面談以外にも親身に相談に乗ってくださいました。最後まで志望校合格に向けサポートしてくださり心強かったです」

――リードアップはどんな人におすすめですか?

「学校の授業を先取りしたい人、自分のペースで学習したい人に向いていると思います」

――リードアップへの入塾を検討している方へ一言お願いします!

「他の塾にはなかなか見られないシステムや環境がそろっており、入塾は早ければ早い方が、志望校合格に近づけると思います!部活生、特におすすめです」

――これから受験を迎える後輩にアドバイスをお願いします!

「どれだけ赤本を周回しても、応用問題にたくさん触れても、基礎がないと本番では戦えません。高1・高2生はもちろん、直前期であっても初心にかえって基礎を固め直すことが大事だと思います。周りと比べず、最後まで諦めなければきっと結果はついてきます✨」

【信州大学繊維学部】合格者インタビュー|サクラさん
合格おめでとう!

保護者様より

後期まで受けるつもりでいたものの、浪人も考え始めていたので、無事に合格をすることができ、親子共々ホッとしています。

娘は苦しみながらも最後まで諦めなかったことで成長したように思います。

親身に相談に乗っていただいたり、本当にありがとうございました。

記事の内容が役に立ったらシェアしてね!

無料体験・個別説明はこちら

当塾の説明を聞きたい、体験授業を受けたい、勉強の相談をしたいという方はこちらからどうぞ!体験だけ、説明だけも大丈夫です。しつこい勧誘一切しません。安心していらしてください!

お気軽にどうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です