5教科300点台でも
次回は

400点を超えられる!

進学塾リードアップ

中学生コース

リードアップを
選ぶべき理由

リードアップでは、高校受験成功に必要なすべてを提供します

授業・教材・5教科ロードマップ・中学校別カリキュラム・確認テスト・個別指導・進路相談 等

入塾された生徒は、頑張ってついてきてください。

必ず結果が出ます

結果が出るとさらにやる気が出ます。

高校受験成功まで一緒に駆け抜けましょう!

スクロールできます→

進学塾リードアップ個別指導塾集団授業塾家庭教師
指導科目
5教科指導

通常1~2教科

選択制2~5教科

通常1~2教科
指導ポイント
公立高校受験成功

・定期テスト点数UP(内申点)
・偏差値UP(学力試験)

苦手科目の克服

受験対策

苦手科目の克服
担任制
教える先生(いつも見ている人)
が面談や進路相談も担当

「教える先生」と
「面談の先生」が違う

「教える先生」と
「面談の先生」が違う

学生アルバイトのため
進路相談は難しい
学習方法
リードアップ式

学習ロードマップ
&学習システムLUS

授業+テキスト

授業+テキスト

授業+テキスト
授業時間数
中1・中2:週300分~
中3:週550分~
+αテスト対策600分

週50分~
多くても週240分

中1・中2:週200分
中3:週300分

週60分~
多くても週180分
わからない時
の質問体制

授業時間中の個別指導
&24時間LINE相談

授業中のみ

授業中
(質問できる
タイプの
生徒)
または休み時間等

授業中のみ
1時間(1コマ)あたり料金
※中3受験学年で比較
1コマ(50分)あたり…
897円~
50分あたり…
2,153円
50分あたり…
1,596円
50分あたり…
2,500円
スクロールできます→→
他塾との比較表
比較表mini版

2023年12月 後期中間テスト 成績アップ結果

進学塾リードアップの直近の成果をご覧ください!

2023年11-12月 後期中間テスト 成績アップ結果

1年間塾に通った場合の偏差値アップは業界平均たったの「+0.1」と言われています。つまりほとんど変わらないということです。ではなぜ、リードアップが毎年驚異的な成績アップを達成できるのか?その理由は中3春期講習の「遡行学習」と夏期講習の大量演習カリキュラムにあります。詳細を知りたい方はこのページをぜひ最後までご覧ください。

まずは「個別説明会」に
お越しください!

LINEで予約

リードアップのLINEを友だち追加するとお問い合わせテンプレートが届きます。テンプレートに必要事項をご入力いただき、メッセージをお送りください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

メールで予約

下のボタンを押すと問い合わせフォームに移動するので、そちらよりお気軽にお問い合わせください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

電話で予約

043-279-8226

受付時間
平日13:00~16:30 土曜13:00~16:30 日曜定休

上記時間以外は「お問い合わせフォーム」または「LINE」にてお問い合わせください。また生徒対応や面談でお電話を取れない場合がございます。

行き違いがなく、メール・LINEでのお問い合わせがスムーズです。

お申込み後の流れはこちら

もし1つでも当てはまったら
リードアップに体験に来てください!

  • 「今さら頑張っても、もう遅い…」と、本当は可能性があるのにやる気をなくしてしまっている
  • 「塾での勉強」と「学校の勉強」が違っていて、時間の使い方に疑問がある
  • 「成績を上げたい!」でも、具体的な勉強方法がわからない
  • 今は300点前後だけど、本気で400点以上の点数を取りたい!
  • 中3になるので勉強を本格的に頑張りたい!
  • 450点以上を取ってみたい!
  • 最低でも5教科400点以上を取って、偏差値も2ランクアップ(7以上アップ)して、最終的に“行きたい高校を選べる”ようになりたい!

このページでは、進学塾リードアップの「具体的な勉強のやり方」「カリキュラム」などの情報を全て網羅しています。

ぜひ最後までご覧いただき、ピンと来た方もそうでない方も、ぜひ体験授業にお越しください。

今の成績、いつまで続くと思いますか?

答えは、「ずっと続きます」。

もし今のやり方に疑問があるなら…環境を変えてみませんか?

すべき勉強量をやり切る

5教科400点以上を取れる秘訣はたったこれだけです。

5教科400点以上の成績アップをして、偏差値も2ランクアップすれば、行きたい高校を“選べる”ようになります。

保護者の方

でもそれって、元から出来る子か、すごくやる気がある子なんでしょ?

そんなことはありません。

「現時点で300点前後」の点数を取れているお子さんなら、次回かその次で5教科400点以上の点数を取れます。

直近2023年の生徒3名の成績アップ事例をご紹介します。

最新の成績アップ事例3つ

事例1 真砂中Aくん

400点台に復活!!&最高点更新!!
2024年度中3生徒の成績アップ実例

Aくんは、塾に通わず自宅学習でしたが、中1の一番はじめのテストからどんどん成績が下がっていき中2になると成績は過去最低に。お母さんのお話では「家では本人なりに勉強しているように見えるけれど、勉強の仕方があっているのか不安。このままでは良くない」とお困りでした。

Aくんは夏から入塾。リードアップでは中1中2生は「夏休み明けのテストに向けて」学習を進めます。Aくんは「確認テストにすべて合格するまで何度でも挑戦する」「宿題の期限に遅れても、後日必ず提出する」など真剣な取り組みを見せました。その結果、入塾2ヶ月後のテストで「321点→402点、学年順位39位上昇」大幅に成績アップ!

また、結果が出たことでさらにやる気に火がつきます。学習のスピード、実力は回を追うごとに成長し、はじめは授業時間内に必修内容を終わらせるので精一杯だったのが、入塾3ヵ月後にはプラスアルファ部分(応用問題など)にも取り組む余裕がでてきました。実力は確かなものとなり、確認テストもしっかり合格できるようになりました。11月の中間テスト(第3回テスト)では2回連続400点越え、自己最高点となる414点をマークしました

事例2 真砂中Bくん

入塾4か月で55位UP&116点UP!!200点台から驚異の400点越え!!
2024年度中3生徒の成績アップ実例

Bくんは「塾に通ったことがなく、マイペースで、勉強をしたりしなかったり」という様子だったそうです。結果、自分一人でのやり方では学習量が足りず、定期テストの点数は300点をいったりきたりでした。「点数もいつも同じくらいで、自分はこんなものなんだろう。」と少し諦めている様子もあったそうです。

入塾直後はまわりのスピード感ややるべきことの多さに少し戸惑っていたような印象でしたが、それでも夏期講習では理社の講座でテスト範囲の演習を3周するなどの頑張りを見せてくれ、「高得点のために必要な演習量」をはじめてこなした結果、入塾後最初のテストで297点→348点に、学年順位も22位UPと大幅に成績アップしました。それでも苦手な英語は40点台と成績を伸ばすことができず、400点に向けては課題を残す結果となりました。

そこから苦手な英語も点数をあげるため、コツコツと毎回の英文暗唱書き取りテストや確認テストをこなし続け、11月の中間テスト(第3回テスト)では苦手な英語もなんと47点⇒85点に!ついに5教科413点(初の400点越え!)を取ることができました。テスト期間には自習に毎日来るなど、今では入塾時とは別人のように意欲的に学習に取り組んでくれています。

事例3 稲浜中Cさん

学校別定期テスト対策で成績UP!!入塾2ヵ月で20位&59点UP!!
2024年度中3生徒の成績アップ実例

Cさんは集団授業の大手塾に通っていました。以前の塾ではテスト範囲とは関係なくどんどん授業が先に進んでしまうため、テスト前でも学校とは違う勉強をしなければならず、学校の成績が下がってしまうという本末転倒な状態に「定期テストの積み重ね=高校受験」というリードアップの考えに保護者様も共感していただき、9月からリードアップで学習をスタート。

テストの1ヵ月前からはテスト範囲にのみ絞った「学校別カリキュラム」に従って学習を進め、テスト二週間前からは「定期テスト対策講座(塾生無料)」にも参加して、これまで以上にテスト対策に充分な時間を確保することができました。その結果入塾から2か月後のテストで320点→379点、学年順位も20位UPと成績アップを達成することができました。

もともと真面目に丁寧に勉強に取り組む半面、学習スピードがゆっくりなCさんでしたが、徐々に学習スピードも上がってます。次回の定期テストでは400点以上を取り、大きく成績アップができると確信しています。

なぜ、ずっと300点台だった生徒が続々と400点以上取れるようになるのか?

400点以上を取る生徒が続出する理由は、リードアップの「3つの特徴」にあります。

①5教科最適化カリキュラム
②中学校別テスト対策
③完全担任制

次の定期テストこそ「5教科400点越え」を取りませんか?

5教科400点というのは、実は「最低ライン」です。

カリキュラムをしっかり実践する生徒さんは430点、450点、470点と取れるようになる方が多数います。

やる気については、リードアップの体験授業に来てくれさえすれば、大丈夫です。

正直言って、最初からやる気のある生徒さんはほとんどいません。

まずは具体的な勉強のやり方を「知る」。

「自分にもできるじゃん!」という体験でしか、やる気は湧いてこないのです。

進学塾リードアップが選ばれる理由①

目的は高校受験に成功すること。中学校3年間の学習戦略に基づいた「5教科最適化カリキュラム」

中1生年間学習ロードマップ
【中1生年間学習ロードマップ】
中2生年間学習ロードマップ
【中2生年間学習ロードマップ】
中3生年間学習ロードマップ
【中3生年間学習ロードマップ】

5教科指導でなければならない理由①

高校受験では5教科満遍なく高得点を取れるようにならなければいけません

そのため、苦手科目はなるべく克服をした方がいいのですが、実は「英語・数学が苦手」と「理科・社会が苦手」と「国語が苦手」では、取るべき対策が全然違うものになります。

リードアップでは、定期テストに合わせて理科・社会・国語の学習を進めていきます。

学校の勉強との親和性が重要だからです。

理科・社会は「暗記」の科目です。

英語数学と違って、中1の内容がわからなくても中2の内容はやれば出来るようになります。

よって「後からでも頑張ればカバーできる」のです。

ですが、たとえ中1の時点で理科や社会を完璧に勉強したとしても、中3になるころにはほとんど忘れています。

これは難関校に受かる生徒でもそうなので、問題ありません。

むしろ理科社会は中3夏などの時間を使える時に一気に仕上げてしまい、その後は毎週の全範囲演習などで知識を維持することが大事です。

国語は「暗記+トレーニング」の科目です。

暗記とは「漢字+文法」で中3春から開始し、「作文」「聞き取り問題」は中3夏からトレーニング&添削を繰り返し仕上げます。

古文も含めると、これだけで100点中52点あるため、しっかり得点したいです。

そして最重要科目であり、一番やっかいなのが英語・数学です

英語・数学は「積み重ね」の科目です。

そのため、英語数学は普段から「絶対に後れを取らないように」しなければいけません。

例えば中1の「文字式」「比例反比例」の単元が弱いと、中2の1次関数がわからなくなります。

中2の時に頑張っても、取り返せないのです。取り返すには中1の学習内容に戻って学習しなおす必要があります。

同じように中2の「1次関数」が弱いと、中3の「2次関数」は手も足も出なくなります。

中3になってから中3の内容を頑張っても、無理なものは無理なのです。

穴のない状態をキープする必要があります。

リードアップでは、普段は英語・数学の授業と演習をメインにしています。

演習は何度も同じパターンを繰り返し定着するまでやります。

そして宿題でも同じ問題パターンを練習します。

そして確認テストも毎回行います。

合格できなければ再テスト、授業日の内に合格できなければ追加で塾に来てもらい再々テストをします。

5教科指導でなければならない理由②

また高校受験は5教科の合計点で合否が決まります

高校受験において、5教科のバランスを考えていない、特定の教科のみの指導はありえません

受験全体の戦略の中では、月や時期によって科目比重を変えて勉強する必要があります。

自分自身で全教科のやるべきことを明確化し、スケジュールに落とし込み、それを実行できればいいですが、これを中学生ひとりで行うのは知識や経験的にも現実的ではありません。

リードアップでは各教科の特性を理解し、全体を俯瞰し教科バランスを考えた、5教科の合計点を最大化するための、年間を通した「5教科最適化カリキュラム」での指導を行っています

進学塾リードアップが選ばれる理由②

毎回の定期テストで5教科400点以上を取って内申点を有利にする「中学校別テスト対策」

進学塾リードアップの“中学校別テスト対策カリキュラム”をきちんと実践した過去11年間の合計132名中132名全員が「5教科400点以上」を達成しています。

もちろん、勉強センスが良い生徒さんは450点以上(470点、480点など)を取ります。

400点は最低ラインの数値です。

塾生の保護者の方には定期テスト毎に「リードアップ通信(冊子配送+塾生メルマガ)」で成果を報告しています。

定期テスト毎の流れ

リードアップでは、定期テスト毎に「学習ロードマップ」「確認テスト」「学習姿勢」の3つの軸で学習の達成度を評価します。

①テスト毎に「学習ロードマップ」でやるべき勉強を確認!

次の定期テストまでの学習項目リスト(授業実施日と内容、宿題、確認テスト実施日等の「こなすべき勉強」を明示します)をもとに、学習を進めていきます。

  • 何をやればいいかわからない…
  • どうやって勉強すればいいかわからない…
  • 「どれぐらいの量」を「いつまでに」やればいいかわからない…

ということが一切なくなります!

授業内容が時間内に終わらない場合は翌日補講を行い、最低限のやるべきことをやっていただきます。

学習ロードマップ

②日々の授業では「確認テスト」に合格するまで帰れません!

英語の確認テストの画面

オリジナル教材「リードアップ」(←塾名と同じ!)では、全ユニット毎に確認テストを実施しています。なるべく細かく「できているかどうか」確認をしていきます。

合格できなければ、新しい別の問題で再テストをします。それでも合格できなければ、翌日補講として「確認テストだけ合格しに塾に来なさい」としています。

基本的にすべての確認テストをしっかりクリアすることがルールです。

確認テストは5つの選択肢から答える選択式の問題です。

1つのテストの問題数は、英語は10~15問程度、数学は10問程度で合格点は約8割。

「あいまいなままで合格するようなこと」は起こらない仕組みになっています。

まぐれで満点を取れる確率は、問題数が10問の場合「510分の1=9,765,625分の1」、つまりゼロです。

数学の確認テストの画面
リードアップの単元・Unit別確認テスト
確認テスト数設問数
中1英語全38Unit×2回分=76回816問
中2英語全44Unit×2回分=88回1230問
中3英語全42Unit×2回分=84回1004問
合計全248回分全3050問
英語の確認テスト情報
確認テスト数設問数
中1数学全54Unit×2回分=108回1150問
中2数学全55Unit×2回分=110回1304問
中3数学全87Unit×2回分=174回2026問
合計全392回分全4480問
数学の確認テスト情報
確認テスト数設問数
中1理科全25Unit×2回分=50回684問
中2理科全33Unit×2回分=66回878問
中3理科全25Unit×2回分=50回700問
合計全166回分全2262問
理科の確認テスト情報
確認テスト数設問数
地理全30Unit×2回分=60回966問
歴史全55Unit×2回分=110回1518問
合計全170回分全2262問
社会の確認テスト情報

③日々の学習姿勢を講師がチェックします!

以下の項目に沿って講師が評価をします。

  • 宿題の取り組み(ごまかさず、きちんとやり切っているか?講師が目視確認)
  • 授業に遅刻をしないか、挨拶ができているか(普段の態度は学習姿勢にも現れます)
  • 授業中ぼーっとせず、やるべきことをやろうとしているか(何のために塾に来ているのか、その自覚はあるのか)

問題が見受けられる生徒は、保護者の方にご報告するケースもあります。

進学塾リードアップが選ばれる理由③

同じ先生が “カリキュラム作成” “授業” “報告” “相談” を担当。生徒と保護者の架け橋になる「完全担任制」

子供について相談したいとき、校長先生に出てきてもらってもしょうがありませんよね。

普段のお子さんの様子をよく知っている担任の先生に話を聞きたいはずです。

しかし一部の塾では「教える人」と「面談で出てくる人」が違っていることがあります。

保護者の方

数字だけ見ていて子どもの様子を把握しておらず、話にならなかった…

ということもお聞きします。

リードアップでは「完全担任制」を採用しており、お子さんに普段から教えていて、過去から現在までの状況をしっかり把握している「担任の先生」が、「カリキュラム作成」「“5教科すべて”教える」「報告する」「相談する」の4役を行います。

普段からお子さんを見ている先生が相談等にも対応しますので、「通わせているけど状況がよくわからない」という事態にはなりません

卒業生の声

卒業生の声
磯辺中卒業生
Oさん

リードアップはどの塾よりも成績が上がる!

まず1つ言えることは“リードアップ”はどの塾よりも成績が上がると言えます!一年生の頃は定期テストでずっと3桁の順位だったから「自分は頭が悪いから、どれだけ勉強しても成績は上がらない」と思っていました。だけど、リードアップに入って、分からないところは先生が1から教えてくれたので、わからないところをわからないままにすることが無くなりました。

また、先生はとてもおもしろくて、授業中に笑うことが何度もありました。楽しく勉強をしていくことで、先生との仲も深まり、テストの順位も上がりました。もう良い事しかないです。先生には感謝しても感謝しきれないくらい成績を上げてもらいました!

夢に見ていた学校も良い判定に!

3年生になってから受験勉強が本格的になって、最初はいきたい学校に偏差値が全然足りていなかったけど、どんどんVもぎでの判定が良くなっていきました。夢に見ていた学校も良い判定になりました。勉強が死ぬほど嫌いだった自分だったけど、勉強が大好きになりました。

入塾するときミニテストが少し嫌だなと思っていたけど、そのミニテストで自分のできるところできないところを把握できました。また、同じテキストを2回やることで、分かっていたと思っていたところができないことが何度もあり、復習がとても大切だなと知ることができました

勉強ができないと思っている人はリードアップに入るべきだと言いたいです。リードアップ大好きですー!

真砂中卒業生
Uさん

テストの順位や偏差値が上がって前向きになれた!

リードアップに入って一番良かったことは、テストの順位や偏差値が上がったことです。順位が上がって、塾に入る前よりも勉強に前向きに取り組めるようになりました。

リードアップには友達に誘われて入りました。塾はみんな黙って勉強するだけのところかと思っていたけど、真面目すぎずふざけすぎずみたいな雰囲気があって通いやすかったです。

入塾前は遊んでばかりでした。でも入ってからは一生懸命勉強に取り組めたと思うし、夏期講習では集中して課題に取り組むことができました。間違えたところは答えを見てちゃんと理解して、だんだん間違いを減らすことができました。他にも、先生に聞いたり、繰り返しやったりして、どんどん点数が上がっていきました。

こんなに点数が上がるんだったら1年生のときから入っておけばよかったと思いました。リードアップに入れば確実に成績が良くなると思うので、大変でも頑張ってください。

保護者様の声

磯辺中卒業生
保護者様

息子は元の成績に戻り、そこから着実に伸びていきました

リードアップで息子が2年間、お世話になりました。

小学生の頃は学校と自宅学習のみで、成績で特に困った事はなかったので、中学生になっても引き続きこのスタイルでいこうと思いました。ところが、初めての定期テストは高得点ではあったものの、その後はどんどん落ちる一方。私も、息子はもっとできるはずとの過信から、激しく責めてしまい、息子は徐々に心を閉ざしていったように思います。

どうしたらいいのか悩んでいたところ、息子が自ら「友達が通っているリードアップに行きたい」と話してきました。聞くと、入塾テストや成績順によるクラス分けがなく、宿題は無理のない量で部活との両立が可能とのこと。

  • 入塾テストがあり元々出来る子しか入塾させずに、立派な合格実績を掲げる塾
  • 成績順のクラス分けがあり等しく塾代を取るのに、優秀なクラスにのみ無料特別講座を設けたり、下のクラスには適当な講師をつけたりする塾
  • 山盛りの宿題を出し、睡眠時間を削らせる塾
  • 塾に通っているのに全く成績が上がらない

等々、いろいろ塾に信用の無い私でした。

しかしリードアップはそんな私の不信感を一掃してくださいました。リードアップに通うようになり、息子は元の成績に戻り、そこから着実に伸びていきました。授業が無い日も毎日通い、自習室を利用できたのも良かったです。

先生とのやり取りも大変スムーズで安心出来ました

面談では山田先生、松田先生ともに何もわかっていない私の質問に丁寧に答えてくださいましたし、メールのやり取りも大変スムーズで安心出来ました

後悔があるとすればやはり、私が高校受験を甘く見ていたということです。中学入学に合わせてリードアップに出会えていたら、息子の成績はもっと伸びたとはっきり言えます

高校受験は私立も公立も内申点が関わるので、中学1年生の最初から手は抜けません。試験当日のテストの点数が良ければいいというものではありません。自宅で自主的に勉強し、満足のいく成績であり続けるのは難しいと思います。とは言え、中学2年生、3年生になる子もリードアップに出会わないよりは出会った方が良いと思うので、成績を上げたい気持ちがあるなら門をたたくことをオススメします。(←門ないけど^^;)

保護者様の声
磯辺中卒業生
保護者様

一生懸命に取り組んで、勉強のやり方をしっかり教えていただけた

2年間大変お世話になりました。

リードアップに入る前は、通信や他の塾に通ったりしましたが、なかなか成果が出なくて悩んでいました。リードアップに通うようになってからは、一生懸命に取り組んで、勉強のやり方をしっかり教えていただけたように思います。

当初本人が希望していた以上の高校への入学をすることができたのは、先生方の指導があったからこそ実現できたと思っております。大変感謝しております。

子ども本人が『やればできる』と自信を持つようになって、これからもがんばっていけると思います。今後もお世話になるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願い致します。

どのような塾?

しっかりとした学習理念を持ち、的確に子どもたちを指導してくれる。

入塾する前に困っていたことや入塾のきっかけ?

入塾前は勉強しても成果がでなくて勉強のやり方に困っていた。知りあいの方が希望校へ入学できたことを聞いて入塾してみようと思った。

入塾して良かったことや子供の変化

勉強のスタイルが合っていたようで、楽しんで勉強するようになった。

先生はどんな人?

自分(子ども)を信じてくれて頼れる存在。

リードアップをおすすめしますか?

Yes!

毎月の保護者通信が楽しみで参考になりました

毎月のリードアップ通信を楽しみに拝見しておりました。先生方のコラムを読んでは教育に対する姿勢や子供とどう向き合っていくかという点で参考にさせていただいておりました

通塾して子供は自信を持って、意欲的な学習の取り組み方を学びました。ありがとうございました。

保護者様の声

1日の授業の流れ

STEP

英語の暗唱・書取テスト(英単語テストなど)

毎授業の始めに、英語の重要構文の「暗唱・書取テスト」があります。

これは前回の授業で習った文法事項を使われている重要構文10個を「言う(Speaking)」「書く(Writing)」ができるかをチェックするものです。

高校受験で必要な「英単語力・文法の知識・英作文の能力・発音」すべての技能を身につけることができます。

暗唱・書取テスト
STEP

確認テスト

確認テストの画面

前回の授業内容の確認テストを行います。

「授業→演習→先生チェック」の流れを何度もやり、自宅で宿題で復習をして、そして最後(次回の授業時)に確認テストという流れになります。

確認テストは約8割以上で合格です。

合格できなければ、新しい別の問題で再テストをします。それでも合格できなければ、翌日補講として「確認テストだけ合格しに塾に来なさい」としています。

基本的にすべての確認テストをしっかりクリアすることがルールです。

わからなかった問題はもちろん質問できます。

STEP

授業を見る

授業はすべて東大卒講師が担当をしています。

授業とテキストはすべて対応していて、英語は「文法事項」、数学は「基礎事項と例題の解法の解説」を学びます。

1つの授業は3~5分程度でまとまっていて、集中して見ることができる時間に設計されています。

授業動画[中3数学 2次関数]
STEP

演習する

授業で学んだ内容に対応した演習問題を行います。

STEP

先生による丸つけ&理解度チェック

演習では先生に1ページごとに丸つけをしてもらい、生徒一人ひとり個別に理解度チェックを行います。

「授業を見てもわからなかったところ」「もう1回直接説明してほしいところ」を先生に直接聞いたり、生徒の様子を見て先生が教えたりします。

また1ページずつ先生のところに持っていくシステムなので、質問するのが得意でない生徒も気軽に質問ができる環境になっています。

個別に丸付け&アドバイス!
STEP

宿題

宿題のテキストとノート

宿題では、授業中に行った問題と同じパターンのものをやってきてもらいます。

何度も繰り返し同じ問題に触れることで、定着しやすくなり、「できるようになった!」の実感があってやる気が持続します。

とはいえ、成績アップにも
限度」があります。
進級前の今がラストチャンス

である理由

4月から新中学1年生(現・小6)

これから中学1年生になる方は、小学校の基礎(特に計算と漢字)をとにかく大事にしてください。

計算や漢字ができている生徒さんは中学校の勉強にもついていけますし、勉強した分だけ成績も上がりやすいからです。

中1の最初の定期テストは、中学校3年間の中で一番点数が取りやすいため、ここでしっかりと成績をとれるかどうかが、その後の成績を決定づけるものになります。

もし…

  • 分数や小数の計算が苦手
  • 計算するスピードが遅い
  • 漢字の読み書きが苦手、漢字練習をあまりしていない

このような生徒は中学校の勉強についていけなくなる可能性があります。

中学校の数学では「出題パターンを何度も繰り返す」ことで、問題が解けるようになるからです。

計算が苦手な生徒は、問題を解く量が少なくなってしまって「点数を取るために十分な学習量をやり切れずに」テストを迎えてしまいます。

これでは当然、点数を取ることができません。

漢字が弱い場合はさらに深刻で、「文章を正しく理解していない」→「問題文を把握できていない」となり、どの科目でも苦戦するようになります。

中学校の勉強にしっかりついていき、成績上位者になるためは、小学校の基礎を固めることが重要です。

ぜひ「中学スタートダッシュ講座」にご参加ください。

4月から新中学2年生(現・中1)

中1の最初のテストは良かったけど、どんどん点数が下がってしまっている…

そんな生徒さんはぜひリードアップに来てください!

環境を変えないままだと、中2以降も成績はさらに下がっていく可能性が高いです

なぜなら、中2の学習内容(特に英語・数学)は「中1の内容は出来ている前提」で進んでいくからです。

中1の学習内容が弱い生徒は中2の学習内容に確実についていけなくなります。

「勉強が全く分からない…」「今さら勉強してももう無理だ…」「自分はできない子なんだ…」となり、勉強にますます向き合わなくなっていきます。

挽回するには、時間をしっかりと取って「中1の総復習」にコミットしてもらう必要があります。

春休みに集中すれば巻き返すことができます。リードアップの春期講習では中1の総復習を徹底的に行い、中2の定期テストで結果を出すための基礎を作ります。

次回のテストで「まずは50点アップ」をして、さらに気を抜かずに勉強を続け次のテストでも「50点アップ」をして400点越えを目指しましょう。

4月から新中学3年生(現・中2)

新中学3年生は定期テストに加え、受験勉強を意識しなければいけません。5教科を効率よく勉強していくためには、年間の学習戦略を組み立てる必要があります。

5教科全体で点数アップするには、春休みの段階では「英語・数学に特化」します。

中3偏差値アップ実績一覧
中3偏差値アップ実績一覧

偏差値7アップすると、選べる高校は2ランクも変わります!

例1 磯辺48→千葉西55
例2 検見川53→船橋東(稲毛)60
例3 幕張総合56→市立千葉63

例4 船橋東(稲毛)60→県立千葉68

高校名合格基準偏差値
県立千葉68
県立船橋67
千葉東65
市立千葉63
市立稲毛60
船橋東60
幕張総合(総合)56
千葉西55
検見川53
千葉女子50
磯辺48
市立船橋45
千城台43
柏井38

※偏差値はVもぎのB判定(合格可能性60%)ライン
※2024年度の受験情報

まず大前提として、中2までの内容ができている生徒にとっても中3の内容は難しいので、中2までの学習(特に英語・数学)は完璧にしておかなければいけません。

中3の学習内容は、中2までの学習内容が定着していないと手も足も出ません。

特に「中3になる前に」英語・数学の基礎を完璧にできるかどうか、これが課題です。

理科・社会は「単元毎の学習」になるため、中1中2の内容が出来ていなかったとしても、中3の学習に響くことはありません。

また、春休みの段階で理社を学習しても、数か月経った8月ごろになると「忘れたのでもう一度復習をやる羽目に」なります。

さらに国語は漢字、文法をしっかりやっておけばよく、国語の読解力をそれ単体で鍛えるのは難しいですが、英数理社の4教科の学習量に引っ張られて自然と点数が上がります。

このように年間の学習戦略を考えた上で、効率的に立ち回る必要があるのが中3生(受験生)なのです

  • 「400点以上の点数を本気で目指したい!」
  • 「450点以上を取りたい!」
  • 「行きたい高校のために、本気で勉強を頑張りたい!」

そのために、今から何ができるのか?

その答えが「遡行学習」です。

「復習の時間をしっかり取る」これをやらない限り、英語・数学の苦手を克服して、高得点を取れるようにはなりません。

現状、英語・数学で80点以上をキープできていない生徒さんは、遡行学習を重要視します。

新中3生の場合は過去2年間分ですから、遡行学習には相当の時間がかかります。

しかも、中3になる前にやり切らないといけません。

新学年が始まると部活、行事、中3の難しくなった勉強をこなさないといけなくなり、「とてもじゃないが今までの復習をやる時間なんてない…」という状況に陥ってしまうからです。

リードアップでは「塾での勉強時間だけ」で月間40時間以上の演習時間をとり、さらに追加で定期テスト対策を実施しています。

これくらいやらないと、「学校も部活も勉強も」とはいかないのです。

それなりの努力が必要です。

授業曜日と時間

進学塾リードアップの時間割

学年時間割
新中1
2024年3月~2025年2月
火 19:00-21:40(3コマ/日)
金 19:00-21:40(3コマ/日)
新中2
2024年3月~2025年2月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
木 19:00-21:40(3コマ/日)
新中3
2024年3月~7月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
水 19:00-21:40(3コマ/日)
土 17:00-21:35(5コマ/日)
新中3
2025年9月~2月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
水 19:00-21:40(3コマ/日)
木 19:00-21:40(3コマ/日)
土 17:00-21:35(5コマ/日)
2024年度時間割(※2024年1月時点のものです)

※上記の時間割とは別にテスト対策講座(無料)を定期テスト毎に実施します(中1~中3前期)。
※新中1生は授業開始時間が3月中は17:30~から、4月中は18:00~からとなります。段階的に中学校生活に合わせた夜の時間に移行していきます。
※3月~4月の春期講習中、7月~8月の夏期講習中、12月~1月の冬期講習中は授業時間が変更になる場合があります。
※3月からスタートして、翌年2月までを1年としています(高校入試から逆算しているため)。
※祝日も基本的に授業を行います。ゴールデンウィーク・シルバーウィーク等も授業を行います。年末年始はお休みがあります。

個別指導塾では「週1回・60分」「週1回・90分」で1科目の指導を行うことが多いですが、この時間だけで成績アップをするのは不可能です。

リードアップでは授業時間内で「授業」「演習」「個別指導(講師による丸つけ・理解度確認)」「間違い直し」「確認テスト」「確認テストの直し」をやります。

これだけやらないと学習は進みませんし、少なくとも2~3時間の時間が必要です。

授業料金

時間あたりはどこよりも安いです!しかもアルバイト講師じゃない、ベテランプロ講師の“個別指導”付き!

学年料金
中15教科/週5時間[6コマ]~+テスト対策+補講
30,000円/コマ
(税込み33,000円)
中25教科/週5時間[6コマ]~+テスト対策+補講
32,000円/コマ
(税込み35,200円)
中3
前期(3月~7月)
5教科/週9時間10分[11コマ]~+テスト対策+補講
44,000円/コマ
(税込み48,400円)
中3
後期期(9月~2月)
5教科/週11時間40分[14コマ]~+補講
56,000円/コマ
(税込み61,600円)
アルバイト講師じゃない、ベテランプロ講師の“個別指導”付きで「1時間あたり1,000円程度」という超お得な料金体系となっています!

※上記は通常月の基本的な料金となります。季節講習の関係でもっとお安くなる月もございます。
※上記の料金は2024年2月現在のものになっております。
季節講習のみの募集はしておらず、春期講習は3~4月の授業に、夏期講習は7~8月の授業に、冬期講習は12~1月の授業に含まれます。
※年に2度(3月・9月)に半期分諸経費が必要になります(教材費・模試受験料・維持費等が含まれます)。

スクロールできます→

進学塾リードアップ個別指導塾集団授業塾家庭教師
指導科目
5教科指導

通常1~2教科

選択制2~5教科

通常1~2教科
指導ポイント
公立高校受験成功

・定期テスト点数UP(内申点)
・偏差値UP(学力試験)

苦手科目の克服

受験対策

苦手科目の克服
担任制
教える先生(いつも見ている人)
が面談や進路相談も担当

「教える先生」と
「面談の先生」が違う

「教える先生」と
「面談の先生」が違う

学生アルバイトのため
進路相談は難しい
学習方法
リードアップ式

学習ロードマップ
&学習システムLUS

授業+テキスト

授業+テキスト

授業+テキスト
授業時間数
中1・中2:週300分~
中3:週550分~
+αテスト対策600分

週50分~
多くても週240分

中1・中2:週200分
中3:週300分

週60分~
多くても週180分
わからない時
の質問体制

授業時間中の個別指導
&24時間LINE相談

授業中のみ

授業中
(質問できる
タイプの
生徒)
または休み時間等

授業中のみ
1時間(1コマ)あたり料金
※中3受験学年で比較
1コマ(50分)あたり…
897円~
50分あたり…
2,153円
50分あたり…
1,596円
50分あたり…
2,500円
スクロールできます→→
他塾との比較表
比較表mini版

教室アクセス

所在地〒261-0011
千葉市美浜区真砂2-12-9 2F

真砂東小学校のすぐ近くです。

1階に美容室(GRAND JETEさん)がある建物の2階になります。お隣に動物病院(スマイル動物病院さん)があります。

アクセスマップ(イラスト版)
アクセスマップ(イラスト版)
【外観】の写真
【外観】1階に美容室「GRAND JETE」さん、2階が「進学塾リードアップ」となっております。
※上記の写真の外観は旧塾名「Makeage(メイケージ)」となっています。
【外観】の写真
【外観】お隣には「スマイル動物病院」さんがあります。建物向かって、左方向に進みますとすぐ近くに真砂東小がございます。建物向かって右方向に進みますとすぐにマリーナストリートにぶつかり、「ほっともっと」「セブンイレブン千葉真砂店」「東京歯科大学」などがございます。

2台のクルマの左側のスペース(のぼりが置いてあるところ)が「進学塾リードアップ」の駐輪場スペースになっております。リードアップにお越しの際はこちらの駐輪場をご利用ください!(※駐車場はございませんのでご了承ください。)

【内観】受付の写真
【受付】生徒との面談や質問対応なども行います!
【小学生・中学生教室】生徒1人ひとりと本気で向き合います!

お申し込みの流れ

STEP

フォームからお申し込み

フォームより必要事項をご記入いただき「保護者様個別説明」「体験授業」をお申し込みください。

STEP

保護者様向け個別説明会

現状の学習状況やお悩みなどをお伺いさせていただきます。また当塾の学習内容や指導方法についてていねいにご説明いたします。

当塾はしつこい勧誘・無理な勧誘は一切行いませんので、安心していらしてください!

※ご都合が合わない場合は「体験授業」のみのお申し込みも可能です。

STEP

体験授業に参加

生徒さんにリードアップでの学習を体験していただきます。

体験授業は50分×2コマ+測定テストで、「東大塾長のオリエンテーション」→「授業」→「演習」→「先生の個別指導」+「学力測定テスト」といった流れで行います。

STEP

入塾のご検討・通塾開始

個別説明会・体験授業にてリードアップの方針にご納得いただきましたら、入塾手続き(個別説明時にご案内)をお済ませください。

通塾開始日を決めて、学習スタートです。

まずは「個別説明会」に
お越しください!

LINEで予約

リードアップのLINEを友だち追加するとお問い合わせテンプレートが届きます。テンプレートに必要事項をご入力いただき、メッセージをお送りください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

メールで予約

下のボタンを押すと問い合わせフォームに移動するので、そちらよりお気軽にお問い合わせください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

電話で予約

043-279-8226

受付時間
平日13:00~16:30 土曜13:00~16:30 日曜定休

上記時間以外は「お問い合わせフォーム」または「LINE」にてお問い合わせください。また生徒対応や面談でお電話を取れない場合がございます。

行き違いがなく、メール・LINEでのお問い合わせがスムーズです。

よくいただくご質問

学習方法・指導内容についてのご質問

英語・数学・理科・社会・国語の5教科指導です。リードアップでは定期テストに向けた、学習効果を最大化するためのカリキュラムを組んでおり、そのため通常期間とテスト前(1か月前程度)の期間で各教科の学習時間の比重が変わります。中3生は定期テストに向けた学習と並行し受験対策も行います。

詳しくは「5教科最適化カリキュラム」をご覧ください。

授業は「学習ロードマップ」のもとに進めていきます。リードアップでは授業時間内で「授業」「演習」「個別指導(講師による丸つけ・理解度確認)」「間違い直し」「確認テスト」「確認テストの直し」を行います。

1日の授業の流れ」も合わせてご覧ください。

演習では先生に1ページごとに丸つけをしてもらい、生徒一人ひとり個別に理解度チェックを行います。

「授業を見てもわからなかったところ」「もう1回直接説明してほしいところ」を先生に直接聞いたり、生徒の様子を見て先生が教えたりします

また1ページずつ先生のところに持っていくシステムなので、質問するのが得意でない生徒も気軽に質問ができる環境になっています。

個別に丸付け&アドバイス!

リードアップの授業では講師による丸付け・チェックがあるので、毎回の授業で生徒一人一人と必ずコミュニケーションを取ります。そのため全体の前で質問をしたりする必要もなく、個別に教えてもらえるので心配はいりません

また、1ページずつ先生のところに持っていくシステムですので生徒と講師のコミュニケーション量がかなり多く、先生と生徒の関係が良好になるので、質問もしやすい環境があります。

以下の通りとなります。

学年時間割
新中1
2024年3月~2025年2月
火 19:00-21:40(3コマ/日)
金 19:00-21:40(3コマ/日)
新中2
2024年3月~2025年2月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
木 19:00-21:40(3コマ/日)
新中3
2024年3月~12月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
水 19:00-21:40(3コマ/日)
土 17:00-21:35(5コマ/日)
新中3
2025年1月~2月
月 19:00-21:40(3コマ/日)
水 19:00-21:40(3コマ/日)
木 19:00-21:40(3コマ/日)
土 17:00-21:35(5コマ/日)
2024年度時間割(※2024年1月時点のものです)

※上記の時間割とは別にテスト対策講座(無料)を定期テスト毎に実施します(中1~中3前期)。
※新中1生は授業開始時間が3月中は17:30~から、4月中は18:00~からとなります。段階的に中学校生活に合わせた夜の時間に移行していきます。
※3月~4月の春期講習中、7月~8月の夏期講習中、12月~1月の冬期講習中は授業時間が変更になる場合があります。
※3月からスタートして、翌年2月までを1年としています(高校入試から逆算しているため)。
※祝日も基本的に授業を行います。ゴールデンウィーク・シルバーウィーク等も授業を行います。年末年始はお休みがあります。

毎回の授業で宿題が出されます。宿題の量は最大限の効率を考えて、無駄を省いたものに設定されていて、”結果を出すための”必要最低限の量となっています

具体的には、通常時は基本的に英語・数学のテキスト各2~4ページ(見開き1~2ページ)分程度です。定期テスト3~4週間前頃から理科・社会・国語の宿題も加わります。

はい、可能です。特に中3生は、例年9月以降、授業日以外も毎日自習に来て勉強をする生徒が多数います。

リードアップでは日常の学習全て(=カリキュラム)がテスト対策になっています

また、定期テスト2週間前から「テスト対策講座(無料)(中1~中3前期)」が始まり、授業日数が週3・4日~になります。

はい。中3生は年に7回あります。4月・6月に「全国学力テスト(塾で受験)」を、8月・10月・11月・12月・1月に「Vもぎ(会場受験)」を受験します。

中1・2生は年に5回あります。4月・6月・8月・12月・2月に「全国学力テスト(塾で受験)」を受験します。

主な担当は以下の通りです。
●中3生 主担当:山田優輔
●中1生・中2生 主担当:松田貴昭

詳しくは「講師紹介」をご覧ください。

英検対策についてのご質問

はい、リードアップでは「英検対策講座(準2級・3級)」を年3回開講しています

「英検対策講座」についての詳細はご入塾後にご案内をいたします。

受験指導についてのご質問

はい。中3生は定期テスト対策はもちろんのこと、受験(模試)対策に力を入れ指導しています。

3月から始まる年間を通した学習カリキュラムの内容がすべてそのまま高校入試対策になっております

はい。中3生の保護者の方を対象に毎年6月頃に「高校入試丸わかりセミナー」を行っており、最新の高校入試の仕組みについてなどをわかりやすく解説をしております。中3の生徒にも同内容をお伝えしています。

また、特に中3生には、普段の授業時に「志望校のこと」「勉強法のこと」「高校受験のこと」「高校のこと」「大学受験のこと」「社会のこと」等の話を随時しています。

はい、もちろん可能です

中3生は10~11月に二者面談・三者面談を随時行っております。それ以外の時期にも、対面・メール問わずご相談や面談はいつでも可能です。

通塾についてのご質問

いいえ、基本的に祝日も関係なく各学年の授業曜日は授業を行います。ゴールデンウィーク・シルバーウィークなども授業を行います。年末年始はお休みがあります。

欠席や遅刻のご連絡は担当講師にメールにてご連絡ください。

はい、可能な限り最大限対応いたします。振替は原則「次回の授業よりも前までに」行っていただきます。

例えば「(月)→翌日(火)に」、「(木)→翌日(金)に」、「(金)→前日(木)に」というようなかたちで振替授業を行います。

原則、各学年の授業曜日通りの通塾となりますが、他の曜日への変更は可能な限り最大限対応いたします。お気軽に担当講師までご相談ください。

学年が変わる際などに、授業運営上の都合によりお受けできなくなることもございますがご了承ください。

はい、できます。授業は「50分授業+5分休憩」のサイクルで行っています。中3生の土曜日[5コマ]の授業日は10分休憩もございます。この休憩時間中に軽食を取ることができます。

例年、真砂中・磯辺中が一番多く、続いて稲浜中・打瀬中の生徒さんが多いです。花園中・高州中・稲毛中・小中台中・高浜中の生徒さんもいらっしゃいます。

ほとんどの生徒が自転車で通塾をしております。雨天時や、家までの距離が遠い生徒さんは車での送迎の方もいらっしゃいます。

はい、ございます。

登下校時に受付にあるカードリーダーに生徒がカードをかざすと、保護者の方にお知らせメールが届くようになっています。登下校カードはご入塾時に配布いたします。

【入退室受付システム】
【内観】入退室受付システムの写真
「入退室カード」をかざすと、お子さまの入退室が保護者の方へメールでお知らせされます。

体験授業についてのご質問

はい、可能です。体験授業のお申し込みは下のボタンからお申し込みください。

「筆記用具」と「イヤホン」の2点をお持ちください。

体験授業当日は生徒の方のみ塾にお越しいただくかたちで構いません。

体験授業は基本的には生徒様ご自身の学年の授業曜日に参加するかたちになります。

「中1(火)(金)19:00~21:40頃」「中2(月)(木)19:00~21:40頃」「中3(月)(水)19:00~21:40頃」。

通常の授業曜日に参加ができない場合はご相談ください。

入塾についてのご質問

メール(contact@leadup.blog)からご連絡ください。

今後のお手続きや流れについてご案内いたします。

保護者向け個別説明会にお越しいただいた場合は、その際に入塾に必要な書類(口座振替用紙・入塾申込書等)をお渡しします。そちらをご記入の上、初回通塾時にお持ちいただくようお願いいたします。

詳しい流れについては体験授業後、または入塾のご連絡をいただいた際にご案内いたしますのでご安心ください。

通塾開始後は授業用のノートが3冊程必要になるので、ご用意をお願いいたします。

リードアップでは学力測定テスト(英語・数学)を体験授業時に合わせて行っております。測定テストは現状の学習状況や理解度を測定し、入塾後の成績アップを図ることを目的に行いますが、当日の授業の様子やテストの結果を総合的に考慮し、ご入塾いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご入塾時に一度「入塾金」が、年に2度(3月・9月)に半期分諸経費が必要になります(教材費・模試受験料・教室維持費等が含まれます)。詳しい料金についてはお問い合わせください。

はい、ございます。中学生あるいは高校生のご兄弟・ご姉妹が在籍の方は、2人目以降の授業料がずっと20%割引になります。(※小学生は対象外)

その他についてのご質問

月曜日~土曜日の13:00-22:00となります。日曜日は定休日となります。

※(月)~(土)が祝日の場合も、基本的に通常通り営業・授業を行っております。変更がある場合は塾生の方には事前にご連絡いたします。
※日曜日は原則閉室となりますが、模試やイベント実施日など特別に開室する場合もあります。変更がある場合は塾生の方には事前にご連絡いたします。
※年末年始はお休みとなります(例年12月30日~1月3日)。

講師紹介

山田 優輔
Yamada Yusuke

真砂生まれ・真砂育ち。稲毛高校出身。高校ではラグビー部主将を務めながら学年トップの成績を維持。指定校推薦で中央大学理工学部に進学。大学でもGPA3.0越えで大学院への推薦を取得(GPA=大学の成績)。

主に「中3生(高校受験)」「高校生(理系)の大学受験」を担当。高校受験は全教科得意。また自身の経験から「テストで点数を取ること」も得意。

私自身も真砂で生まれ育ち、高校受験指導も2024年で11年目になりますので、この地域での高校受験“感覚”“知識”は誰よりももっています。何でもご相談ください!

松田 貴昭
Matsuda Takaaki

真砂第二中(現真砂中)・市立千葉高校出身。小中高と10年間野球を続けてきた。大の巨人ファン。自身も身長187cmの大巨人。高3時、センター試験(現共通テスト)本番では現代文・英語で9割を獲る。

主に「小学生」「中1・中2生(高校受験)」「英検対策講座」「高校生(文系)の大学受験」を担当。国語のセンスはピカイチ、英検対策でも多数の合格者を輩出してきた。

文系科目は大学受験までお任せください。これまで300名以上の保護者の方に面談を通してご相談にのってきました。ぜひお気軽にリードアップにいらしてください!

さいごに

進学塾リードアップ代表の山田優輔です。

この度は、当塾のページを最後までお読みいただきありがとうございます。

私は真砂で生まれ育ち、真砂第一小学校、真砂第二中学校へ通っていました。

私の人生で、まともに勉強に取り組み始めたのは部活引退後の中3の夏からです。

それまでは部活と遊びばかりで、勉強とは無縁でした。

中学入学以降、成績も少しずつ落ちていき、

「このままじゃ自分超ダサいな…本気を出そう」

と感じた私は、初めて自ら勉強したのを覚えています。

結果的に、偏差値を7アップさせることができ、自分に自信をもつことができました。

自分の中で、何かが、自尊心が、大きく変わった感覚がありました。

勉強や受験を通じて、今以上の成績を取る体験をすることで、

子どもたちは「自分はやればできるんだ!」という、揺るぎない自信を持つことができる。

そしてその「自信」は強固な土台となって、子どもの人生を生涯に渡って支えてくれる。

そう想っております。

進学塾リードアップでは、「勉強ができる人と同じ」ように学習を進められるように、カリキュラム・テキスト・授業を作りこんでいます。

「やればできる!」を形にしています。

「自分が子どものとき、こんな先生に教えてもらいたかった」

私にも息子が1人いますが、「自分の子どもを通わせるなら、こんな塾がいい」

そんな先生、そんな塾で在るよう、知識・技術・塾の仕組み・子どもたちへの言葉がけを常に意識し、日々努めております。

ぜひ一度リードアップにお越しいただき、体験授業を受けてみてください。

お待ちしております。

まずは「個別説明会」に
お越しください!

LINEで予約

リードアップのLINEを友だち追加するとお問い合わせテンプレートが届きます。テンプレートに必要事項をご入力いただき、メッセージをお送りください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

メールで予約

下のボタンを押すと問い合わせフォームに移動するので、そちらよりお気軽にお問い合わせください。

担当講師より日程調整をして、ご連絡いたします。

電話で予約

043-279-8226

受付時間
平日13:00~16:30 土曜13:00~16:30 日曜定休

上記時間以外は「お問い合わせフォーム」または「LINE」にてお問い合わせください。また生徒対応や面談でお電話を取れない場合がございます。

行き違いがなく、メール・LINEでのお問い合わせがスムーズです。

お申込み後の流れはこちら